亘理町出身の親方が作る  「北寄貝 ほっきめし」

 
ほっきめし 汁 漬物 
1,620円
お持ちかえり 
1,620円
  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ほっき貝のさばき方は
コチラをクリック!!
旬の味1月中旬〜
5月中旬限定
お店売り お持ち帰りも出来ます  
 
期間限定 1月中旬〜5月末  
旬の味 ほっきめし 

熟練された味で(昭47年開業)昭60年〜宮城県物産展で全国の百貨店
にて、はらこめし、ほっきめしの販売経歴を持つ味はワンランク上
 
 
一度食べたら忘れられない磯の味。
その味のうまさから貝の王様といわれ、刺身や寿しのネタ、吸い物の貝として食べられる。
しかしここ宮城では、ほっき貝と言ったら「ほっきめし。」ほっき貝からとっただしに醤油を
加えた煮汁でご飯を炊き、サッとにたほっき貝をのせて食べる。おいしさの秘密は、新鮮さ。
仙南地方の魚港で水揚げされたほっき貝を使っているから。地元では、旬になると
「ほっきめし」を炊いて食べる家庭が多く、地域に根づいた味なのである。
ほっき貝の刺身900円 ホタテ貝の刺身900円 ほっき貝の浜焼き900円 アスパラ、エビ焼き1,000円
ほっきめし 弁当 1,620円 ほっき弁当大量注文

 
松平トップページに戻る